FC2ブログ

西国三十三所観音巡礼 第二十六番札所 法華山 一乗寺

久しぶりの西国巡礼。
訪れた一乗寺は天台宗の寺院です。

一乗寺正面

御本尊:聖観世音菩薩
御詠歌:春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる 法の華山

御詠歌にもあるとおり、春、秋の時節には桜、紅葉の名所としても有名なのですが、新緑のこちらも透き通るように青々としたもみじが美しく迎えてくれます。

一乗寺そうとば  一乗寺境内① 一乗寺石段① 一乗寺石段②

石造の卒塔婆(そとうば)を横に歩を進め、石段を上がっていくと常行堂があり、次の石段をあがると、国宝三重塔が眼前にあらわれます。

一乗寺常行堂 一乗寺三重塔① 一乗寺三重塔②

この三重塔は平安時代末期、承安元年(1171年)の建立とされており、日本を代表する古塔の一つだそうです。
三重塔からもう少し石段を上がると本堂の裏手?にでてきます。

一乗寺本堂

こちらの本堂は清水寺などにも見られる懸造になっていて、本堂の縁に立つと三重塔を見下ろすことができます。

一乗寺本堂縁① 一乗寺本堂縁② 一乗寺本堂縁③ 一乗寺本堂縁④

三重塔を上から見下ろすと、下層から上層に行くに従い塔身が小さくなっているのがわかります。これがこちらの塔の特徴だそうで、正確な建立年(1171年)が判明した塔として最古のものだそうです。

一乗寺本堂②

本堂でお参りを済ませ、御朱印をいただきました。

一乗寺御朱印

いただいた御朱印です。
今日はお天気もよく、清々しい気持ちでお参りさせてもらえました。
ここから次の札所、圓教寺へ向かいたいと思います。

所在地:兵庫県加西市坂本町821−17
拝観時間:8:00~17:00



関連記事

コメント

非公開コメント