FC2ブログ

西国四十九薬師霊場 第五番 元興寺

元興寺山門① 元興寺山門②

元興寺は、蘇我馬子がつくった日本最古の本格的寺院の飛鳥寺を、平城京遷都のときに移したお寺です。当時はいまのならまちのほとんどが境内であったほどの大寺院だったそうです。

元興寺東門

重要文化財の東門で拝観料と先に御朱印帳を預けて境内に入りました。
元興寺は世界文化遺産として登録されていて、極楽堂本堂と禅室は国宝に指定され文化財の宝庫だとお聞きしました。

元興寺本堂 元興寺本堂②

本堂は、百日念仏講衆の往生極楽院として極楽堂、智光法師感得の浄土曼荼羅が祀られたので曼荼羅堂とも呼ばれてるそうです。

元興寺禅室① 元興寺禅室② 元興寺禅室③

国宝の禅室は、切妻造り・本瓦葺きの細長い建物で、もとは元興寺東室南階僧坊の一部であったところを、鎌倉時代に改造したものと説明されていました。

本堂でお参りを済ませ、ぐるりと境内を散策させてもらってから拝観前に預けた御朱印帳を受け取りに行きました。

元興寺御朱印

いただいた御朱印です。
観光地と呼ばれる場所とは違い、静かな空気の中でお参りさせてもらえました。

所在地:奈良市中院町11番地
拝観時間:9:00~17:00(受付は16:30)
拝観料:大人500円
駐車場:有り(若干)




関連記事

コメント

非公開コメント