FC2ブログ

西国四十九薬師霊場 第九番 小松山 金剛寺

吉野川に架かる大川橋を渡り、道なりに進んだところに金剛寺はあります。
金剛寺は承安3年(1173年)に小松内府、平重盛によって創建されたと伝えられています。

金剛寺山門① 金剛寺山門② 金剛寺石標

金剛寺は、関西花の寺二十五ヶ所の二十三番としても知られ、有名なボタンの見頃は毎年4月下旬だそうです。

金剛寺境内① 金剛寺境内② 金剛寺境内③

訪れた今日、花の時期ではないためか、他の参拝者は無く、ひっそりとした感じ・・・お寺の方はいらっしゃるのか不安に思いながら受付のインターホンを鳴らすと奥からお寺の奥さんが出て来てくださり、薬師霊場巡りであることを告げると「寒い中、ご苦労様です。」と笑顔で迎え入れて下さいました。

入山料を納めてお寺の中に入ると、縁側からの庭を眺めながら、お寺の云われやお庭の説明をいただきました。本堂へは庫裡の廊下を通ってお参りすることになります。

金剛寺本堂内

正面が御本尊の薬師如来様です。
お参りをすませ、伽藍の中を拝見させていただきました。

金剛寺内

上の写真に神様と観音様を一緒にお祀りされているのが写っています。これは明治初期の神仏分離の時に天満宮、御霊宮より十一面観音、准胝観音を持ちかって一緒に祀っておられるそうです。

観音堂、宝物館を観させていただき、御朱印をいただきました。

金剛寺御朱印

いただいた御朱印です。
霙混じりの寒い中での参拝となりましたが、ボタンの季節にまた訪れることができればと思います。

所在地:奈良県五條市野原西3-2-14
拝観時間:午前8時30分~午後5時
拝観料:大人300円
駐車場:あり(無料・・・但し、ぼたん園開園時期は有料—普通車300円等)



関連記事

コメント

非公開コメント