FC2ブログ

西国四十九薬師霊場 第二十一番 東光山 花山院菩提寺

山は法道仙人が白雉二年(651年)に創建したと伝えられています。法道仙人は念持仏、仏舎利と鉄鉢だけを持ってインドから雲に乗ってこの地にきたと言われている伝説的な僧だそうです。法道仙人は西国二十五番札所の清水寺や、西国二十六番札所の一乗寺なども創建したといわれている僧であると説明されていました。

こちらには昨年の三月に西国三十三所霊場巡りで訪れています。そのときの記事はこちらからご覧いただけます。

花山院菩提寺2-1 花山院菩提寺2-2

今日は朝からあいにくの雨でしたが、雨の古寺も風情が有って良いものです。
今回も参拝者は少なく、青紅葉の美しい境内を散策させていただきました。

花山院菩提寺2-3 花山院菩提寺2-4 花山院菩提寺2-5

こちらのお寺には「花山法皇殿」と「薬師堂」の二つの「本堂」があります。

花山院菩提寺2-7 花山院菩提寺2-8

こちらが花山法皇殿とよばれる本堂です。こちらには秘仏の木造花山法皇像が祀られています。

花山院菩提寺2-9 花山院菩提寺2-12 花山院菩提寺2-10 花山院菩提寺2-11

花山法皇殿の東隣には「薬師堂」があります。西国薬師第二十一番霊場の札が架かっており、御本尊の薬師如来が祀られています。
それぞれの本堂にお参りをすませ、寺務所で御朱印をいただきました。
ご住職から「薬師霊場の巡礼はどちらでお知りになりましたか?」と尋ねられ、西国三十三観音巡礼を満願した際に、次の巡礼をと思い、調べて知ったことを話すと、「そうですか。お話して良いのかな。。。」と言われ、何かと尋ねると、来年薬師霊場三十周年記念の年となりり記念スタンプを押した特別な御朱印がいただけることになり、満願するとかなり精巧にできた如来様がいただけることになる予定だというお話でした。お話を伺って、「来年、もう一度巡礼せせていただきます。」と伝えると、「お参りをお待ちしています。」と笑顔で答えていただけました。

花山院菩提寺御朱印

いただいた御朱印です。
来年、新たな気持ちで特別な巡礼ができればと思います。

所在地:兵庫県三田市尼寺352
拝観時間:8:00~16:30
拝観料:なし
駐車場:あり(有料)



関連記事

コメント

非公開コメント