FC2ブログ

本能寺

本能寺は、法華宗本門流の大本山で、本能寺の変の舞台として知られています。
現在の寺院には、恵昇院、蓮承院、定性院、高俊院、本行院、源妙院、龍雲院の七院の塔頭があります。

本能寺表門

本能寺の変とは、天正10年6月2日(1582年6月21日)早朝、明智光秀が謀反を起こして京都本能寺に宿泊していた主君織田信長を襲撃した事件です。

信長は寝込みを襲われ包囲されたのを悟ると、寺に火を放ち自害しました。信長の嫡男で織田家当主信忠は、宿泊していた妙覚寺から二条御新造に退いて戦いましたが、やはり自害してしまいます。
2人の非業の死によって織田政権は崩壊し、天下人となった明智光秀でしたが、中国大返しで畿内に戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れて、僅か13日後に光秀もまた同様の運命を辿りました。

明智光秀が謀反を行った理由は定説がなく、日本の謎などと呼ばれ様々な説が発表されています。

本願寺本堂

本堂へお参りして、寺務所でご朱印をいただきました。

本願寺ご朱印

源妙院へも参拝させていただき、ご朱印をいただきました。ご朱印の写真はこのあと京都新京極御朱印巡りで。

参拝ガイド
所在地 京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522
電  話 075-231-5335
拝観料 無し
拝観時間 6:00~17:00

※大寶殿宝物館は9:00~17:00 別途一般500円が必要です。

関連記事

コメント

非公開コメント