FC2ブログ

靖国神社

ONE ON ONEから一夜明けて、帰りの新幹線の時間まで東京見物ということで、靖国神社へと詣ってきました。

靖国神社① 靖国神社② 靖国神社③

靖国神社は、明治2年6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年に「靖国神社」と改称されて現在に至っているそうです。
靖国神社は、明治7年1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社だそうです。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められているとのことでした。
また靖国神社には現在、幕末の嘉永6年以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされていると説明されていました。

靖国神社④

拝殿に参拝後、ご朱印をいただきに参集殿へ。
ゴールデンウィークということもあってか、参拝されている方も多く、番号札をもらって待つことしばし。

靖国神社ご朱印

いただいたご朱印です。
以前から参拝したかった神社のひとつ、なんだろ。。。すごいパワーを感じました。
その後、戦没された方々の遺品などを収蔵、展示する施設である遊就館へ行ってみました。

遊就館① 遊就館② 遊就館③

館内には零戦や対空砲等が展示されていました。
さて、ここから少し足を伸ばして明治神宮へと向かいたいと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント