FC2ブログ

高山寺

高山寺は京都市右京区栂尾(とがのお)にある古刹(こさつ)で、創建は奈良時代に遡るともいわれています。その後、神護寺の別院であったものが、建永元年(1206)明恵上人が後鳥羽上皇よりその寺域を賜り、名を高山寺として再興したそうです。
鳥獣人物戯画、日本最古の茶園として知られていると説明されていました。

古刹とは由緒ある古い寺のこといいます(^。^)

高山寺① 高山寺② 高山寺③

今回は裏参道から参らせていただきました。
こちらは先ほど参拝させていただいた神護寺よりも少し楽に上がれる石段だったように思われました。

まず最初に訪れたのは国宝である石水院。
石水院は鎌倉時代、明恵上人が後鳥羽天皇より学問所として賜った建物で、明恵上人時代の唯一の遺構とされていて国宝に指定されています。

高山寺④ 高山寺⑤ 高山寺⑥

石水院内にはあの有名な「鳥獣人物戯画」の複製画が展示されていました。
鳥獣戯画は、当時の世相を反映して動物や人物を戯画的に描いたもので、嗚呼絵(おこえ)に始まる戯画の集大成といわれ、特にウサギ・カエル・サルなどが擬人化して描かれたものが有名です。

ちなみに、ご朱印は石水院でいただくことができます。
ここからさらに参道を開山堂、明恵上人御廊などを巡りながら金堂へ向かいました。

高山寺⑦ 高山寺⑧ 高山寺⑨

神護寺同様、山寺独特のパワーを感じながら進むと金堂が見えてきました。
現在の金堂は江戸時代寛永年間(1624〜44)に御室仁和寺真光院から古御堂を移築したものだそうで、釈如来像をご本尊とされています。

高山寺⑩ 高山寺⑪

お参りを済ませ、境内を散策させてもらいました。

高台寺⑫ 高台寺⑬ 高台寺⑭ 高台寺⑮

高台寺⑯ 高台寺⑰ 高台寺⑱ 高台寺⑲

参拝者もほとんどない中、独特な空気の中で参拝させていただくことができたと思います。
やはり静かな雰囲気でのお参りは気持ちいいものです。

高台寺ご朱印 

石水院でいただいたご朱印です。
今回は神護寺、高山寺へ巡らせていただきましたが、紅葉の季節にお参りされるのが良いかもしれません。
こちらも参考にしていただければと思います。

☆ 高雄保勝会 ☆

所在地: 〒616-8295 京都市右京区梅ケ畑栂尾町8
電話: 075-861-4204
参拝時間:午前8時30分から午後5時





関連記事

コメント

非公開コメント