FC2ブログ

西国三十三所観音巡礼 番外札所 華頂山 元慶寺

元慶寺は山科区の西端、住宅街にある小さなお寺です。
西国巡礼を復活させた花山法皇が出家得度したゆかりの寺として番外札所になっています。

元慶寺案内板 元慶寺山門①

道に設置された案内板から路地を少し入ったところに元慶寺の山門があります。
参考までに駐車場はこの路地から入ってすぐ右側の月極駐車場の中に2台分あります。案内表示から一瞬「歩道?」と思うような狭い道なので通行には充分注意が必要かと思います。

元慶寺山門② 元慶寺③

左の写真に見られるように「山門」は竜宮造りになっていて、京都三大竜宮門の一つに数えられている珍しい山門です。
「山門」には梵天と帝釈天が安置されていたそうで、現在は京都国立博物館に寄託されているとのことでした。
山門を潜ると正面に納経所、左手に「本堂」が見えます。

本尊:薬師瑠璃光如来
御詠歌:待てといわば いともかしこし 花山に しばしと啼かん 鳥の音もがな

元慶寺本堂① 元慶寺本堂② 元慶寺本堂③

本堂には本尊の薬師如来像のほか、遍昭の木造が安置されています。本道の両脇には菊花の紋章があり、勅願所として花山法皇ゆかりの寺だった名残だと説明されていました。
本堂へのお参りを済ませ、朱印所でご朱印をいただきました。

元慶寺ご朱印

いただいた御朱印です。
訪れたときには参拝者も少なく、静かな空気のなかで参拝することができました。

所在地:京都市山科区花山河原町13
電話:075-581-0183
拝観(入山)料:なし
駐車場:あり(2台)無料



関連記事

コメント

非公開コメント